概要

餃子屋は、餃子とじゃじゃ麺をメインコンセプトとしたカジュアルレストランであり、お客様に快適さと親近感を感じて頂けるお食事処として、ロビンソンオーチャード(旧ヒーレンモール)地下一階に位置しております。また、餃子屋のじゃじゃ麺は、あかしグループの最新コンセプトでもあります。

餃子屋とは、様々な種類の出来立て餃子を提供する言わば餃子の家であり、それらは注文を頂いてからすぐに我々の経験豊富なシェフによって、プロの味として作り上げられます。

じゃじゃ麺とは日本語で、ピリ辛の豚挽き肉と野菜を加えた味噌ダレの麺の意で、シンプルな麺を華やかな美味しい麺へと変化させる斬新な発想として生まれました。

これらの新しい味の体験が、貴方にとって決して忘れられないダイニング体験となるでしょう。日本を肌で感じて頂ければ幸いです。

お食事

餃子:精選された野菜と肉を薄い生地で包む日本式餃子は皮の縁に“ウェーブ”をつけて重ね合わせます。日本からの新鮮な材料と経験豊富な餃子シェフによって創られる我々の餃子は、外は薄くパリパリで、中はしっとりジューシーな心に残る餃子です。焼きと蒸しの両方を用意させて頂いております。

じゃじゃ麺:特製味噌と豚挽き肉ソースにスライスきゅうりを付け合わせた弾力性のある麺です。じゃじゃ麺のユニークなダイニング体験は、麺を食べ終えて終了ではありません。その後、熱々のスープが器に注がれ、そこに卵を加えスープも楽しんで頂けます。

セッティング

キッチンスペースはレストラン内中央に意図的に設置されており、お客様は開放的なダイニング空間へと迎えられ、さらに、調理過程をその場で楽しんで頂けるよう、キッチンを囲むように席に付いて頂きます。餃子屋はそのカウンター席で職人の手で丹精こめて作られる餃子と、麺に注がれる香り溢れるスープを楽しめる素晴らしい“ライブクッキングショー”を最高のスタッフと共にお客様へご提供いたします。